タカスサーキットでは、より多くの方々ができるだけリーズナブルな料金でスポーツ走行を満喫していただけるよう常日頃から考えています。
そんなこんなで登場したのが「SPD (Spesial Praice Day)」なんです。
  この日は、1枠の走行料金で2枠走行が可能となる、まさに「一粒で2度美味しい」特別な日です。
  SPDの設定日では、4輪の走行料金が、

      4輪(一般会員):20分×2枠=6,000円 → 4,000円

      4輪(走行会員):20分×2枠=4,200円 → 2,700円
       ※ TCC施設共済、タイム計測等のレンタル料等は通常通りとなります。

               
        「家族割」:親子、夫婦、兄弟姉妹が同日に走行される場合
        「熟年走」:満50歳以上の方
        「ヤン組」:大学生や専門学校の在籍者と、満20歳未満の方
        ※ 「家族割」の適用を受けるには、続柄が証明できる書類等を受付窓口までお持ちください。
        ※  年度途中に満50歳の誕生日を迎えられた方は、サーキット窓口に申し出てください。
        ※ 「ヤン組」の適用を受ける場合、年度当初に学生証等の在籍証明を求められる場合もあります。
TRMとは?
 「明日走りたいけど、天候がいまいちだなぁ…」
 「ウエット路面じゃタイムでないしなぁ…」
  なんてガッカリすることはありません。ウエットでの走行こそスキルアップのチャンスです。
  貴方のスキルアップに「TRM (Takasu Rain Master)」が応援します。
 
 「TRM (Takasu Rain Master)」とは、走行受付時に路面がウェットの場合に適用されます。
 「今日はTRM!」とサーキットが判断したら、その日はSPD料金となります。
 
  もちろん、天候が回復しても「TRM」に変更はありません。
  これで雨の日でも何故かワクワクしちゃったりして…?
 
Copyright(c)2005-2017 FNET All Rights Reserved